FreePhoTripperのブログ

背中を押すブログ〜言うっていうこと〜

伝える。

コレをしないと

なんにも始まらんのです。

 

 

どーも、こんにちは!!

世界を旅する

チャレンジ応援フォトグラファーの

FreePhoTripper マキノ アツミです^^

 

出張にて、小田原に来ております。

ちょいと良い

海の見えるホテルに泊まって

ウハウハでございます!

海ーー!!!!!!!

 


っで、

色々ありまして

お部屋をチェンジしていただきました。

 


その時に私は

こんな事があったら

ホテルってこんな対応してくれるのかな?

と、考えながらお話をしてみました。

 

その時の、ホテルスタッフの

対応はというと

 

 


「いかがいたしましょう」

 

 

 

でした。

私はホテル側から

提案されるのを待っていたのですが

ホテル側は

私の要望を聞いてきたんですね。

 

ここに関してはいろいろな角度から

突っ込めるのですが

この対応は正解だよね。と思うのです。

なぜなら、


お客様に何かあった



お詫び



お客様のご要望に、できる限り答える

それがホテル側の

ホスピタリティだからです。

 

 


こちらの提案ではなく

相手の要望を優先する

というのが

和解や満足度向上への近道です。


もちろん、限界はありますが

ホテルのように

個々で向き合える場所は

有力な方法です^^

 


それで、私の場合は

お部屋の交換を希望したので

対応して頂き

私も結果的に満足!

 


そんな感じでした^^

 

さて。


ご自身の要望って

ご自身の口で言えますか?

空気読んでもらって。。とか

なんとなく伝わらんかな。。。とか

思っていませんか???

 

 

それね。

伝わってませんから笑

 

むしろ、伝えたつもりでも

お相手が同じように

受け取ってくれる保証は

ありません。


だから、

せめて意思疎通の意思は

見せないと。

あなたに意見を伝えたいんだ。

その意志は伝えないと。

 

 

難しい局面もありますが

大抵は自分から動けば

解決できます^^

 

あなたも

意思を伝えるっていうことを

ちょっと頭の片隅において

言う

ということを、実践してみてくださいね♪

 

ではではっ

 

今日はここまでで

 

 

ありがとうございました♪

 

 

P.S

朝からお刺身食べれて幸せ。。

小田原の鯵は最高です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です