FreePhoTripperの作品

FreePhoTripperの作品

どーも、こんにちは![br num=”1″][br num=”1″]FreePhoTripperのあやめ。です^^[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]さてー!今回は[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]今までにない感じの作品を[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]ここで取り上げようかと思います☆[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]タイトルは「STEP」[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]モデルさんに動いてもらいながら、いいタイミングでシャッターを切っていった作品です^^[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]構図を考えるときの基本を学ぶ時、モノクロで写真を撮ることが一般的だと思います。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]まぁ、理由はいくつかあるので、ここでは全部触れませんが^^;[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]今回は、夕日の逆光を生かして撮影したかったので[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]構図をシンプルにするために、モノクロで撮影しました。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]影が伸びる感じ、毛先の透け感、奥から降り注ぐ西日。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]この感じを表現したかったんです^^[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]あ!そうそう♪画像の上あたりにある、白いぼんやりした光は「フレア」という名前です^^[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]結構邪道なものですがw私はわざと入れることがあります^^[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]今回でいうと、強い西日の感じを出したかったので、上に光を。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]下には影を。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]こうすると、撮影した時間帯が強調されて、ノスタルジー感が出るかな♪というのを狙っています^^[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]これは、一眼レフで撮影していますが、[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]今はスマホでもモノクロ撮影できるから、難しそうというハードルは低くなったと思います^^[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]あと、モノクロというだけで、雰囲気が出るので[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]ちょっとかっこいい感じの1枚に仕上がりやすくて好きです♪w[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]モデルさんに動いてもらったから、この1枚が出来たというのもありますが[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]自分に近い人や、友達にモノクロ撮影のモノクロをしてもらうと[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]いつもと違う1枚が撮れると思うので、是非これをきっかけにトライしていただきたいと思います♪[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]ではっ、今回はここまでにしようかと思います^^[br num=”1″][br num=”1″]ありがとうございましたぁ〜♪

2件のコメント

  • 中嶋 孝康

    おはようございます。
    作品「STEP」と、その解説。有難うございました。
    たしかにモノクロは、雰囲気が違いますね。
    僕は、写真の基本は「光と陰」の使い方だと思っているので、モノクロだと色で誤魔化されない分、よけいにその想いを強くしました。
    今度、僕もモノクロ撮影をしてみます。
    ちょっと、質問!
    コントラストは、撮影後に手を加えてますか?
    あと、このモデルの動きを捉えるのに、シャッタースピードは、どのくらいなのでしょうか?
    よろしければ、参考のために教えてください。よろしくお願いします。

    • ayame

      中島さん
      コメント、ありがとうございます!嬉しいです^^

      まさに、その通りだと私も感じます^^
      「光と影」を見極めて、始めて写真になるきっかけが生まれるんですよね〜
      モノクロは、おっしゃる通り色でごまかされないので、
      被写体の本質とか質感をしっかり、深く自分に落とし込まないと
      自分らしい1枚には、ならないんですよね^^


      はい!質問もとても嬉しいので、お答えしますね^^
      こちらは、無修正です。撮ったままのデータをここにあげています。
      加工は、表現を深める手段の一つなので全否定はしませんが
      最初から加工に頼るのではなく、本筋を捉えていきたいなと思って
      活動しています^^

      この作品はシャッタスピード125、F値10で撮影しています^^
      一つ一つの動きを丁寧にしていただいたので、
      これくらいのスピードでも雰囲気がだせました^^

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です