FreePhoTripperのブログ

背中を押すブログ〜タモさんに学ぶ〜

どーも、こんにちは!!

世界を旅する

チャレンジ応援フォトグラファーの

FreePhoTripper マキノ アツミです^^

 

 

親孝行になったのかな?

無事に旅行から帰ってきました^^

とりあえず、

たくさん楽しんでくれていたみたいで

よかったです^^

 

 

で。

今回、香川県の金比羅山にいってきました。

金比羅山といえば、

700段とか1000段とか階段を登って

お参りする場所。

うちの両親もいうほど若くないので

そんなのいけるの???

と、正直心配でしたw

 

特に母は以前に父と登山に行って

あまりの足場の悪さに不機嫌になって

それが3日くらい尾を引いたので

大丈夫なのかしら。。

と不安倍増w

 

でも、そんな心配は無用で

結局は

1000段ちょっとの奥社まで

頑張ってくれました^^

 

パワフルなんだな〜♪

と、思うと共に

金比羅山に行きたいと

言い出したきっかけを思い出しました。

それが「ブラタモリ」。

お昼の顔だったタモリさんが

全国の街歩きをするという番組なのですが

お昼の顔を卒業してから

地方に行くようになり

うちの両親がどっぷりその番組のファンに。

そこで金比羅山に行っていたんですね。

 

それを見た母が

「卒業したタモリさんがいけるなら

 私もいけるかなぁ。。。」

と言い出したのがきっかけでした。

 

母の見解では

・卒業したタモリさんのお腹が出てきた

・ずっと立っている必要がない体力

・でも、700段までは登れている

・一般人の私でも登れる!?

こんな感じw

 

タレントさんと自分を比較する母の

大御所感にちょっと癒されながらw

こんな事を考えました^^

 

 

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

リアルなお手本を持つことは

だいじ

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

 

専門用語では「ロールモデル」

っていうんですかね^^

わかりやすくいうと

自分の目標とする人を

名指しで認識すること。

そんな感じでしょうか^^

 

母でいうなら、タモリさん。

自分よりも体力が落ちている人だろうけど

金比羅山に登れている!

だったら、私もできるんじゃない!?

っていう

自分ごとに落とし込んだイメージを

しっかり持つこと。

こうすることで

自分がミライに

こんな事を達成できてる!

こんな自分になっている!

っていうイメージを持てるんですね。

イメージの力って、すっごくだいじ^^

 

 

好きとか、ワクワクってのも

原動力ですが

私は、リアルに響く感じがするので

この「ロールモデル」っていうのを

重視しています^^

 

憧れのタレントさんでも

歴史上の人物でも^^

自分ごとに落とし込める相手が

オススメです♪

 

でね、

こういうのって

うちに秘めてたらもったいないんですよ^^

なんでかって言いますと

忘れるからwwww

 

せっかく自分で考えても、忘れちゃ

もったいないでしょ♪

言葉にして、口を動かして

頭にも心にも

響かせてあげてくださいね♪

 

貴方の

ロールモデルってどなたでしょう?^^

 

ぜひ、マキノにも教えてくださいね♪

貴方のミライを

応援するきっかけにもなりますから♪

 

ではではっ

今日はここまでで

ありがとうございました♪

 

 

P.S
ロールモデルって、あくまで「理想」なんで

どれだけぶっ飛んでいても大丈夫です^^

そしてそれを笑う人なんて

一人もいませんよ♪

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です