FreePhoTripperのブログ

背中を押すブログ〜DRAG QUEENから学ぶ〜

どーも、こんにちは!!

世界を旅する

チャレンジ応援フォトグラファーの

FreePhoTripper マキノ アツミです^^

 

先日、ヨシダナギさんの

「DRAG QUEEN」展に足を運んできました。

あ、ヨシダナギさんは世界に注目されている

日本人女性の写真家さんです^^

 

毎回パンチのある作品を展示されるので

今回も楽しみに行ってきましたが

いやぁ。。凄かった!

何よりも題材のインパクトが凄いので

よくまとまるなぁと思うのですが

今回もインパクトのあるものばかり。

 

ドラァグクイーンと、日本語では読みますが

まぁこれ

Wikipedia等では

「派手な女性装をした人」と紹介されています。

日本でいうならマツコ・デラックスさんが

代表例でしょうか^^

 

 

女性の格好はしたいけど

中身まで女にはなりたくない。

綺麗な、かわいい自分でいたい。

正直な自分を表現していく。

そんな気持ちを持つ人が題材になっていました。

モデルになったドラァグクイーンたちは

いろんな葛藤を抱えながら

今を堂々と生きていて

それを写真で表現していました。

 

 

かっこいいー!とかも思いましたが

わかっていて凄いなぁ

と感じたことが

この言葉に詰め込まれていました。

 

 

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

no light ,no queen

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

これはある撮影で照明が落ちた時に

出た一言で

日本語にすると

「明かりがないと、

ただのバケモノになっちゃうわよー!」

との事w

 

確かに暗闇から

マツコさん出てきたら、怖いですよねw

 

 

まぁ、そんな現場を明るくする彼らの

気遣いも素敵ですが

自分には「これ」が必要っていうのが

わかってるんですよね。

光を纏ってこそのドラァグクイーン。

これがあったら、頑張れるっていう

強い思い。

 

私は写真を撮る時にお相手の

気持ちとか、譲れない思いとか

そんなのを感じて撮ることが多いので

これくらいインパクトのある言葉を

スルッと口にできる彼らが

かっこいいなぁって思えました^^

 

 

これってドラァグクイーンだけじゃなくって

どんな人でも持っていてほしいなって

個人的には思うんですね^^

軸がある人はめっちゃかっこいいんですよ。

自分を良い意味で信じていて

背筋は伸びて

目線は真っ直ぐで。

 

 

今っていろーんな事をしている人が

たくさんいます。

今までの当たり前が

当たり前じゃなくなってきている事も

あります。

 

そんな時期だからこそ

一つくらいは自分に確固たる自信とか

必要!って思えるものを持っていて

良いよねって思うんです。

だって、それがあったら

もっと自信を持てるし

もっと前へ進んでいける

きっかけになるから。

 

カテゴリとか

役職とか

性別とか

そんなものに縛られなくても

自分らしく生きていけるのが

やっぱり一番ですよね^^

それが楽しいもん♪

 

さて、貴方にとって

譲れないものってなんでしょうか?

何があったら

自分にもっと自信を持って

進んでいけるでしょうか?♪

 

 

ではではっ

今日はここまでで

ありがとうございました♪

 

 

P.S
撮影のための打ち合わせが

また始まっています♪

楽しいなぁ♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です