FreePhoTripperのブログ

FreePhoTripperのブログ〜ジブリからの学び〜

どーも、こんにちは!!

世界に恋した写真家の

FreePhoTripper マキノ アツミです^^

 

お正月を満喫されていらっしゃいますか^^

どちらかというと、

毎年お正月は静かに過ごすので

例年通り、ゆっくりさせていただいています^^

 

 

 

文を書いて

絵を描いて

読み物をして。

んー、幸せ♪w

 

その中で面白いなぁと感じた

言葉があったので、ご紹介します^^

 

 

スタジオジブリの代表、中島さんが

鈴木敏夫さんについて語った

エッセイみたいなものがありまして。

それに出てきた言葉です。

 

 

スタジオジブリといえば、

宮崎駿さん、鈴木敏夫さんの2トップの存在は

あまりにも大きいですね。

 

その鈴木さんに対して、

付き合いの長い中島さんがみていたジブリについて

ご紹介していたものです。

 

 

 

7歳の差があるお二人ですが、

宮崎さんは必ず、鈴木さんの意見を聞いて

行動や決断を決めていたそうです。

 

 

なぜか。

 

それは、鈴木さんの根本に

「宮崎さんが自由に作品を作って行けるように

行動していたから。」

 

 

ということがあるんだそうです。

 

 

 

映画会社だけど、

規模を大きくするためじゃなくて

自分たちの自由の幅を利かせるために

作品を作っていたから。

 

映画をヒットさせて収益が上がれば

製作費にお金をかけて

表現の幅が広がるから。

 

映画会社だけど、広告宣伝も自社で請負い、

自社の思いをダイレクトに伝えることで

広告宣伝さえも、有効な手段にするため。

 

 

と、文字を書く鈴木さんの頭に

こんな思考が広がっていたのかと思うと

やっぱり只者じゃないんだなぁって思いましたw

 

これだけ考えていても

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

自分のことではなく

パートナーの望みを達成する事を

考えている

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

って事なんですよね。

すごいよなぁ。。。

 

やりたい事を、自由にやろう!

楽しんで作っちゃおう!

というのがジブリのお二人の考え方。

そこに賛同しあえるパートナーが

宮崎さんと鈴木さんなんですね。

私のメルマガを読んでくださる方って

一人で事業を進めている方が多いので

こっちの言葉の方が

当てはまるかもしれませんね^^

 

自分のことではなく

お相手の望みを叶える事を

考えている。

 

どーしても

一人で

あれこれやってると、

独りよがりになりがち。

でも、

お相手がいるんです^^

貴方だけじゃ、ないんです♪

だからね、

是非広くみて欲しいのです^^

貴方の商品を買ってくれたり

仲良くなった方って、

もしかして

宮崎さんと鈴木さんのような

仲になる人かもしれません^^

もしかしたら、こんな事をしてあげられるかも!?

とか

真剣にお相手のことを考えて差し上げてください^^

結果的に同じことをしていたとしても

誰を想うのか

どんな想いがこもっているのかで

結果はぜーんぜん違ってくることもあります^^♪

だからね、望み。

考えてみましょ♪

あの人のために〜♪

ではではっ

今日はここまでで

ありがとうございました♪

 

 

P.S
自己満ではなく、

思いやり♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です