FreePhoTripperのブログ

FreePhoTripperのブログ〜甘えたいの〜


どーも、こんにちは!!




世界に恋した写真家の




FreePhoTripper マキノ アツミです^^










それができたら、




幸せだもの。



















久しぶりに会う友人とランチしてきました。




(と言うべきか、仲間と言うべきか、




悪友と言うべきか?w)




起業前の私を知る




心許せる人です^^













今回もいろんな話をしてきましたが




なんとなくの流れで




私の憧れの人に連絡を取ってもらいました。













今までの私だったら




「いやっそんなっ




お手間かけさせるわけにはっ、、!」




とか言っていたと思いますが




。。




ちゃっかり




お願いできるようになっていました^^










少し前まで




「甘えは自分の負けを認めるもの」




と考えていて、可能な限り




自分のことは自分でやろうとしていました。




でも、限界はあるし




自分の力量の悪さに凹むと言う




なんともアホなメンタルしていたんですねw













そんな私が甘えられるようになったのは




ワーホリに行っていた時のこと。













向こうで誕生日を迎えた私のために




シェアメイトが




「今日は私がご飯作るから〜^^」って




しれっと言ってくれたんです。










いつも彼女とは行動が一緒だったので




家事も折半して一緒にやってました。




そんな中の発言だったので




「ええええええ!?いいよ!?悪いよ!?」




と言いましたが




「いんだよ〜^^誕生日なんだし、




たまには甘えていんだよ〜」




と言って




彼女は手際よく料理を始めました。













オーストラリアの食生活の中での和食で。




一緒に生活し始めて1ヶ月立たない頃。




まだお互いにひっそりと




文句を溜め込む頃だったのにw




彼女は私の頑張りを認めてくれていて




甘えるのが苦手ということも




見破っていて。













そんなことを考えながら食べたのは




世界で一番美味しい親子丼でした。













甘えるのが苦手、頼るのが苦手。




という言葉を私はよく口にしていました。




それは「方法」が分からなかったから。




でも、案外そこは重要ではなくって




バンジージャンプみたいに




やってみたら、




案外馴染んじゃうことだと思います。




(バンジー、やったことないけどw)







自分が思っているよりも




あなたの周りにいる人は




あなたを受け入れてくれていますよ^^













私も、あの親子丼を食べてから




人にお願い〜って言えるようになりました^^




だから、自分が無茶することも減ったし




人と穏やかに接する時間が長くなりました^^
















甘えたもん勝ち。




自分を受け入れて




相手を最大限信じて




甘えるのだ。頼るのだ^^
















ではではっ




今日はここまでで♪




ありがとうございましたっ^^













P.S
親子丼、当時はあまり好きではなかったんです。




あの味が食べたくてたまにお店に行ったり




作ったりしますが




あの味には敵いません^^




美味しかったな〜ぁ♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です