FreePhoTripperのブログ

FreePhoTripperのブログ〜暗黒期について〜


案外、聞きたい人っているんですねw













どーも、こんにちは!!




世界に恋した写真家の




FreePhoTripper マキノ アツミです^^










先日のメルマガで




「暗黒期」について聞きたいですか?




と書いてみたら。。。




案外リアクションを頂きましたwww




芸人さんみたいに




面白い話じゃないんだけど




いいんかな?




と思いつつ、ちょっと書いてみようかなと




思います^^







なるべく軽めにw










最初の暗黒期は




小学生の頃かなと。




率直にいうとイジメ。







当時は学校が全てだったから




即行、不登校になりました。




だって、行っても楽しくないから。




昨日までの日常が




突然、なくなったんです。













学校に行かない

成績下がる

悪いこと

親に怒られる













という負のループが発生することを恐れて




「今日、学校行きたくない」




というのを毎日母にいうのが苦痛でした。




親に褒められることが




当時は最大の評価で




それがなくなる。




親からの信頼がなくなることに




超絶不安を抱えていました。







小学生のくせにw













ある日、母から







「学校のこと話さなくても、いいよ。




行きたいって思うようになったら行けばいいよ」




と言われました。




すごい衝撃だったんです、当時は。













今だから言葉にできますが




・母が私のことを信じてくれているのが伝わったこと




・なんて悪い子なんだ!と思っていた私を




 無条件に受け入れてくれていること




この2つを一気に感じたからです。










それまでそんな風に思われているなんて








微塵も思わなかった(自己肯定感よw)




その後から、




学校に行けるようになりました。










誰かに信じてもらえるって、




すごくパワーになるっていうことを




体感したおかげですね^^




今、私がいろんなことをやっているのは




人を信じるパワーは




誰にでも分けられるって思っているから




という部分もあります。













ケラケラ笑う私をみて




人生捨てたもんじゃないなって




思ってもらえたら




嬉しいなって思っています^^










この出来事は




人に還元したいって思える




きっかけになった出来事だったかも♪




まぁ、その後にも




第2期や第3期がありますがwwww













今日はこの辺までにしまーす♪w




当時は地獄の底を張っているような




感覚でしたが




その経験さえも




今につながっているので^^




真っ当に生きてるなぁ♪




真っ当なメール、




またお届けしますね〜(´ω`)w










ではではっ








今日はここまでで^^




ありがとうございましたっ♪










P.S

暗黒期シリーズは




また様子見て書いていきますw




よかったら、感想も




聞かせてください♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です