FreePhoTripperのブログ

FreePhoTripperのブログ〜旅で撮る写真〜

どーも、こんばんは!![br num=”1″]FreePhoTripperのあやめです!!^^[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]今日は[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]旅で私が写真を撮るということ。について少しお話ししますね^^[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]私、写真が好きっ!!!!!っていう感覚が芽生えたのは[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]オーストラリアにワーキングホリデーに行くことを意識し始めててからです。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]オーストラリアに行く!!と思った次に思ったのが[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]「カメラ。。。買っちゃおうかなっ!!!」でした( ̄^ ̄)ゞw[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]自分の見る景色を、思い出とかそういう感覚じゃなくて[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]自分の感性を写真に残したいっていう感覚だったんです。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]だからカメラを買って、写真を撮るのは[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]すんなり受け入れられたし、私の日常に溶け込むのもスグでした^^[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]普段見慣れない場所や、空気感、人。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]それを撮っていくのも[br num=”1″][br num=”1″]楽しくて楽しくてたまらなかったんです♪[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]そんな中で、こんな感じの写真が撮れると[br num=”1″][br num=”1″]やっぱり、嬉しくなっちゃうんですよね。

[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]見切れている人が入ってしまっていますがw[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]沈みゆく太陽を眺める、ガイドさん[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]この人はオージーで[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]日本人相手のツアコンなので日本語ベランベランですw[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]でも、私が英語しゃべりたいっていうのを話したら[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]私と話すときはネイティブスピードで英語喋ってくれて[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″](このためにワーホリ行っていたようなものだから、ほんと嬉しかったんです)[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]終始一人でツアーに参加した私を気遣ってくれました。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]まぁ、この人は有名なツアコンさんなのでなんとも思わなかったかもしれませんが[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]私にとっては、やっぱり思いやって人と接するって。いいなぁ。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]と、改めて思わせてもらう出来事だったんです。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]だから、そんなガイドさんに[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]感謝を込めてとった1枚が、これです。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]柔らかい光がガイドさんを包んで、ゆったりと自然を眺めていた瞬間がとっても印象的でした。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]もちろん、日本にいてもこんな感じの写真は[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]撮れると思います。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]機会はたくさんあると思います。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]でも、この写真には+@がたくさん詰まっています。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]海外に行ったこと[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]一人でツアーに申し込んだこと[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]もうすぐで日本に帰らなきゃいけない寂しさ[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]現地の人のユーモア[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]一生忘れられない、輝く森[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]こんな要因を見たり感じたら、ついつい[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]シャッター切っちゃいますw[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]私の写真には、こんな感じでたくさんの要素が入っています。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]でも、その中でも[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]ずば抜けて1点、どこかに魅力を感じています。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]だから、その写真が[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]私の作品として残るわけです。[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]これからも、世界の輝く瞬間を撮っていきますね☆[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]ではでは、今回のブログはここまでにしますね^^[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]ありがとうございました!!

2件のコメント

    • ayame

      そうなのですねー!!!
      知らなかったです♪

      私でよろしければ、教えますよ☆
      中野さんが好きな世界観を表現するのに
      私の感覚が役にたてれば、嬉しいです^^

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です